UroLift® システム

UroLift®システムによる治療は、通常一回の手技で終了できる治療であり、前立腺肥大の症状を伴いながら生活する男性に、迅速な症状の緩和と回復をもたらします1

服薬とそれに伴う煩わしさをなくすことができる可能性があります2

詳細はこちら

UroLift®を選択する理由は?

薬物療法と外科手術との間にあるギャップを埋めることができる、実績のある低侵襲治療です。

  • 迅速な症状の緩和と回復3,4

  • 低いカテーテル留置率1,3,5-8

  • 新たに発症した持続性の勃起不全または射精機能不全の報告なし4

  • 実証された5年間の持続性1

経尿道的前立腺吊上術(PUL)(UroLift®システムを使用)は、米国泌尿器科学会(AUA)および欧州泌尿器科学会(EAU)の臨床ガイドラインにおいて、BPHの治療法として推奨されています。

UroLift® システムの治療は、患者さんに有益な体験を提供します

350,000*

2022年6月現在の全世界でUroLift ® システムによる治療を受けている患者数です。

その他の治療法と比較する

UroLift®システムについて患者さんに相談しましょう

医学的なアドバイスを求める患者さんは、受けられる治療の選択肢を十分に認識していない可能性があり、選択するための適切な情報と時間を必要とします。治療の選択肢を説明する資料を提供し、患者さんが持ち帰って大切な人と話し合うことは非常に有益です。

医師向けカタログ

ウェブサイトに掲載されているすべての製品が、規制当局によるすべての管轄区域で承認されているわけではありません。詳細は、お近くのテレフレックス社の担当者にご相談ください。
詳しい情報については添付文書をご確認ください。
本ウェブサイトに掲載されている情報は、日本国内の医療従事者の方のみを対象としています。

*製品売上高と治療ごとの平均単価に基づいた経営陣の推定。
** 他の治療と同様に、結果は症例ごとに異なる場合があります。
***LIFT臨床試験では、新たに発症した持続性の勃起不全または射精機能不全の報告はありません

参考文献

1.

Roehrborn et al. Can J Urol 2017

2.

AUA Guidelines 2003, 2020

3.

Shore, Can J Urol 2014

4.

Roehrborn, J Urology 2013

5.

Bachmann, Eur Urol 2014 May

6.

McVary, J Urol 2016

7.

Mollengarden, Prostate Cancer Prostatic Dis 2018

8.

Gilling, J Urol 2017

9.

Tubaro, Drugs Aging 2003

10.

NeoTract US Market Model estimates for 2020 based on IQVIA data, data on file

医療従事者の確認

これから入力していただくページの情報は、医療従事者の方のみを対象としています。以下のボックスをクリックして、あなたが医療従事者であることを確認します。

続ける